会社説明会参加率の向上方法-新卒採用ノウハウ

  公開日:2007/02/03
最終更新日:2017/05/02

 

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2月に入り、各社が個別会社説明会を開始しはじめましたね。


個別会社説明会は、合同説明会と違って、 学生があらかじめ調べて自社に興味を持ってエントリーしているため選考に応募する可能性 が高いです
(説明会の内容次第で、大きく変わりますが・・)


しかし、採用担当者を毎年悩ませるのが、説明会当日の


ドタキャン(訳:土壇場でキャンセル)です。


会社説明会参加率の計算方法

説明会の参加率は 、
実際の参加者÷予約者 × 100=●●%
で計算できます。


理想は当然ながら予約参加率100%です。


学生の予約人数によって、配布資料の準備や 会場の設営、席の確保。


場合によっては、満席のため予約を 断った人もいたりした状態での不参加 。


痛すぎます


そしてドタキャンした応募者は、あなたの会社にもう 応募してこない。


業界や会社の人気度によって一概には 言えませんが、会社説明会の参加率は20~70%の間で、大体推移するでしょう。


50%未満の参加率だと、会場もガランとしていますし、準備時間と費用の無駄。


何より人気が無いと思われるため参加した学生への印象が悪くなる。


説明会で話さえできれば魅力を分かってもら えるかもしれないのに、説明会に来なければその話をする場がない。


よって会社の採用担当者は会社説明会の参加率 に頭を悩ませるのです。


しかし、あることをすると、会社説明会の参加率 を80%~95%程度まであげる事ができます。


会社説明会の参加率をあげたい企業(参加率70%未満)にとって非常に有益な情報です。


この方法を知りたい企業には無料でお教えします。


しかし、学生を含め不特定多数が見るこのブログ では残念ながら方法を公開できません。


よって、 「会社説明会の参加率をあげる方法を 知りたい」と問い合わせをしていただいた企業にのみご回答いたします。


注1)なお、問い合わせ企業がある一定数を超えた 時は、有料とさせていただきますのでお早めにお問い合わせください。
(有料になった時はこの記事に追記という形式 でご連絡させていただきます)

⇒2007.2.5追記
17社への配布をもって無料提供を終了させていただきました。
有料版に関してはお問い合わせください


注2)問い合わせは下記のいなだ事務所問い合わせ フォームよりおこなってください

注3)お問い合わせ内容欄には以下の文章をコピー してご利用ください

【問い合わせ先】

お問い合せはコチラから


【お問い合わせ内容欄にコピペしてご利用ください】

・会社説明会参加率向上の件[管理ID:B0001※変更不要]
・業種     (こちらに業種をご記入ください)

・説明会予約人数( ●●人/回 ~ ●●人/回 )

・現状の参加率 ( 約●●% or データ不明 )

・新卒採用予定人数( ●●人 )


これから説明会の開催ラッシュです。


他社と差別化し、採用活動の成功のためにもこの情報を 是非ご活用ください。


今日もお付き合いいただきありがとうございました。

追記
本資料の無料提供は終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございました。
現在は有料にて新卒採用会社説明会の説明会コンサルティング を行っています

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

新卒採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを読んでいないなら、
あなたの会社は損をしています。

面接 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ