新卒採用で求める人材像の設定-採用人材要件の定義

  公開日:2017/04/18

 

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

新卒採用に限らず中途採用をおこなう上でも重要な採用フローとして、求める人材像の設定(採用人材要件の定義)がある。


採用コンサルティングの最初のステップでもある

この求める人材像の設定に関しては弊社においてもクライアントから多大な時間を使ってヒアリングして設定をしていくステップ。


そして最初におこなうことでもある。


それほど重要なものがこの部分。


うちのような採用コンサルタントが専用のヒアリングシートや引き出す質問を駆使して、経営者や人事担当者の頭のなかにある人材像を引き出していくのだが、正直自社で考えて出すのは難しいだろうとも思う。


しかし、ここで間違った方向で採用人材要件を決定するから、採用で失敗している会社が多いのも事実である。


実はここはとても深く、どういう人材が自社に合うのか?という自社視点のみではなく採用市場にどういう人材がいるのかなど俯瞰的な視点も必要。


簡単に1ページのブログ記事で説明できるものでもなく、ネット上を見てもプロから見て大したことは書かれていないか、机上の空論。


そういう想いもあって、実は依頼があってすでに本として出している。


それが
採用の教科書2 即戦力採用は甘い罠?~中小企業向け、求める人材像の設定編~

タイトルの中に求める人材像の設定編と書いているように、そこに注力して書いた結果、1冊の本となった。


つまり、本来はそれくらい説明しないと理解できないのが採用人材要件の箇所。


殆どの会社が間違った人材設定をしていて、そこを直すだけでも採用活動は大きく変わる。


しかし、ここに関してしっかりと説明している書籍はなかったのが現実。


「2」とあるようにシリーズ物であり、ロングセラーとなっている「採用の教科書1」の続きではあるが、「2」から読んでも決して間違いではない。


求める人材像の設定や採用人材要件の定義に興味があれば、買ってみてほしい。


また安心してもらいたい。
とにかく読みやすく専門用語を使わずに書いているから。


何とか無料で情報を手に入れようとネットで検索して1ページほどの記事を読むことの無意味さが分かれば、1800円程度で自社の採用活動が大きく変わるのを体感してもらいたい。

採用の教科書2 即戦力採用は甘い罠?~中小企業向け、求める人材像の設定編~

 ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

新卒採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを読んでいないなら、
あなたの会社は損をしています。

面接 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントは受け付けていません。

 ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ